便秘解消を達成した私が伝える!あなたが知るべきポイント

健康になる青汁で便秘解消対策を

便秘ってすごく辛いですよね・・・。

 

学生時代は便秘に悩んだことがなかったのですが、社会人になってから便秘に悩むようになりました。

 

それまでは友達が便秘なんだよねと言っても、それほど大変なことだと思わなかったのですが、自分が便秘に悩むようになったら便秘ってすごく辛いんだと初めてわかりました。

 

何事も経験だなと思いました。

 

私がしている便秘解消の方法は、青汁を飲むことです!健康にも良いですし、肌もツルツルになります。

 

便秘解消に有効な食材

 

飲んで一週間目ぐらいからスッキリできるようになりました。

 

青汁はとても美味しいです。

 

まるで抹茶みたいですし、あっさりしているんですよね。

 

もっと美味しくないものかと思ったので、すごくホっとしました。

 

クッキーやホットケーキにも混ぜて食べています。

 

青汁を飲んでから便秘をしなくなったので、ポッコリと出ていたお腹が引き締まりました。

 

また少しずつ体重が減ってきています。

 

腸内環境が良くなったら健康的になると聞いたので、すごく嬉しいです。

 

青汁を飲むだけであんな頑固な便秘が解消されるとは思いませんでした。

 

寝る前に少しお腹をマッサージしたりもしています。

 

苦しい便秘に悩まされなくなり、楽しい毎日です。

 

青汁はずっと続けたいです。

便秘解消のための乳酸菌の取り方

 

便秘解消のための食生活改善とくれば、ヨーグルトなどから乳酸菌を摂取して、腸内の善玉菌を増やすことがまず頭に浮かびます。

 

しかし、大事なことを忘れたまま、乳酸菌を含む食物や飲料を食べたり飲んだりしたところで、実は余り意味が無いということを認識する必要があります。

 

その大事なこととは、大半の乳酸菌は胃液で殺菌されてしまうということです。

 

胃液は塩酸成分を含みますから、ほとんどの乳酸菌が腸まで活きたまま届かないのです。

 

では、どうすれば腸まで活きたまま届くようになるのでしょうか。

 

それには、出来るだけ食事の最中か食後すぐに取ることで、胃液の直撃を避けるということが重要な方法となります。

 

消化された食物に乳酸菌が紛れることと、胃液が薄まることの両方で、殺菌される乳酸菌を減らすことが出来るのです。

 

とは言っても、そのような対応策を取ったところで、かなりの乳酸菌が殺菌されることは事実ですから、生き残った乳酸菌を腸内で増やすことが、便秘解消には更に必要になります。

 

それにはオリゴ糖をきちんと摂取することが重要でしょう。

 

オリゴ糖はご存知の方も多いと思いますが、ビフィズス菌などの乳酸菌、つまり腸内の善玉菌を増やす作用があるからです。

 

こちらも出来るだけ乳酸菌を含む飲食物と同時か直後に摂取するとより効果的になります。

これで便秘解消しました

 

絶対になにがなんでも便秘解消したくて。

 

自分なりにイロイロノートに記録したりして、あらゆる角度から数日・研究をしてみました。

 

水溶性の食物繊維を食べても。

 

不溶性の食物繊維を食べても。

 

カチンコチンで頑なだった私。

 

ヨーグルトもあらゆる種類のものを試しました。

 

こんにゃく・ヤクルト・オリーブオイル・寒天・腸もみマッサージ・運動など。

 

数日、試してみましたが、カチンコチンで全くもってダメだった・・・。

 

でも”マグネシウム”が便秘に良いとネットで見て。

 

ネイチャーメイドの。

 

”カルシウム・マグネシウム・亜鉛”のサプリを購入して。

 

ためしてみたら・・・・。

 

ぴったりかんかん。

 

数日かけて、イロイロ微調整をした結果。

 

”カルシウム・マグネシウム・亜鉛”+ヨーグルト150gが、バランス良い事が発覚?週に1度しか出なかった私が・・・。

 

3日に1度出るようになり。

 

冬季うつの傾向があったので、楽天で、OKIROと言う光り時計・光療法で。

 

冬季うつを治したら・・・。

 

冬季うつが治り。

 

ついでに、ほぼ・毎日快便に(腸は第二の脳と呼ばれていてストレスに弱い。

 

うつ状態を治して、ストレスに強くなったから、快便になったのかも?)皆のお腹もごきげんになりますように・・・